ういちゃんの一日

ういちゃんに会うのは4日ぶりである。

家に行くとういちゃん夫妻ともいなかった。

エゴマ畑に入るかもしれないと思い見に行ったがいなかった。

昼過ぎ二人仲良くよそ行きスタイルで帰ってきた。

揃って病院に行ってきたとのこと。

昨日の農作業が祟って血圧が上がったいたとのこと。

元気すぎるのも良し悪しである。

ついつい、無理をしてしまう。

ほどほどにしてください、とやんわり伝えた。

P1000182

 

 

早朝から

ういちゃんはとても早起き。

今日は4時30分に起きて農作業をしたそうです。

その時間、私は夢の中でした。

午前中一緒に仕事したのですけど、もう、フラフラになりました。

昭和ヒトケタ世代恐るべし。

IMG_0164

ういちゃんの一日

朝5時に起きて田植えの準備をして、昼まで田植えをしたそうです。

昼からは植わってないところに捕植をして、3時ごろうどん工房を覗かれました。

ういちゃんの仕事っぷりを見ているととても80歳には見えません。

足腰はしっかりしているし、腕っぷしも強いです。

昨日同じ仕事をしたのですが、ついていくのが精一杯でした。

DSCN0210

 

 

震災以後頻繁に使われた。

辞書によれば「馬・犬・鷹等をつなぎとめる綱。転じて、断とうにも断ち切れない人のむすびつき」とある。

断とうにも断ち切れないものが無残にも震災で断ち切られた。

だから、震災以後声高に叫ばれたのだろう。

似たような言葉に『縁』がる。

断ち切られたものを結び付けるには、実体はないが縁が大切だと思う。

私とういちゃんの縁も妙なところから始まった。

IMG_4010

梅雨

沖縄は梅雨が明けたようです。

当地はこれからが本番です。

今日は雨の中エゴマの苗を定植しました。

DSCN0217

エゴマの葉は瑞々しく、独特の香りを放ちます。

 

自然のリサイクル

DSCN0055DSCN0213

エゴマは5月に種をまき、6月に定植、10月に収穫します。

今、話題の油は11月収穫予定です。

また、エゴマの葉はとても重宝です。

薬味、てんぷら、お茶、パウダー等々無駄になるところがありません。

リサイクル時代にフィットする作物です。

ルーツ

ういちゃんうどんのルーツは孤狸庵です。

IMG_0140

約10年前孤狸庵との出会いが手打ちうどん作りにのめり込むきっかけになりました。

御年70歳の時です。

以来10年、コツコツと積み上げ『ういちゃんうどん』を作りました。